2018年04月27日

AOR1のプレートフレーム?



トップ画は、海外の掲示板に貼られていたのもので

真偽は不明なんですけど・・・

本職画像だったら・・・僕的にめちゃうれしい。

何でかって言うと、左の人S&S のプレートフレームなんですけど

AOR1(or デザートデジタル)っぽいんですよね。

右のひとが言わずもがなLBT6094白パルなので

新旧AOR1プレキャリで記念撮影・・・みたいな画像ですかね。







うちのAOR1プレートフレーム。

画像一枚出るとアリになるミリコス界の不思議。

そういうところ面白くもあり、怖くもあります。

掘れば掘るほど否定ができなくなる世界なので

できるかぎりアタマをやわらかくしていきたい今日このごろ。







と、いうことで?






「泥沼装備日記」さんはじめ、装備好きミリブロガーさんが怒涛の?宣伝していただいている

装備好きの、いろんな意味でユルいゲーム会「ゆるげ2」

当日参加もOKですよ!あさ9時ごろにガーデンに集合だ!(注:焼きそばパン買いに行かされることは絶対にありません、むしろ当方が買いに行きます)

参加者には・・・ひみつのプレゼントあり・・・?

サバゲフィールド ガーデン→ http://a-s-p-garden.jp/








  

Posted by morizo at 15:03Comments(0)

2018年04月19日

スピリタスシステムのチェストリグ



うおお!

ブログの書き方をわすれてしまった、どうもmorizoです。

ここのところバタバタでして・・・忙しいことはいいことだ。うんうん。



と、いうわけで?コンバットマガジンリニューアル号のコラム「アラフォーズ」で

買う買うと予告していたスピリタスシステムの「Micro Fight Chest Rig Mk3」です。

誌面ではマルチカムをポチッとした的なこと言ってましたが、マルチカムはマルチカムでも

マルチカム「ブラック」だったという・・・

(一時コンマガ執筆お休みさせていただいております。申し訳ございません)



このチェストリグ、マガジンインサートを使うとM4のマガジンが計6本入るんですが

めちゃめちゃ使い勝手がよくて、大のお気に入りなんです。

身内の連中は「弁当箱」なんて、言ってましたが・・・ぜんぜんわかってないわ。

これはいいものだ(マ・クベ

お気に入り部隊の隊員の使用画像が出回って後から吠えづらかくなよっ!





Micro Fight Chest Rig Mk3というと肩のストラップは「ファットストラップ(太いストラップ)」が主流ですが

「スキニーストラップ」という1インチウェビングの細いものをチョイスしました。

このチェストリグは必要に応じてパーツの交換や増設が簡単にできるのが魅力的なんですよね。

もう一個かっちゃおうかしら・・・








http://kazuhigesan.militaryblog.jp/e918258.html より

そんなお気に入りのチェストリグで先日行われた

フィクションウォーリアー2ndにお忍び?で行ってきました。

ゲームめちゃめちゃ面白かったし、イベント全体的に非常に勉強になりました。

ゲームで復活ポイントが急に逆転するのとか、マジびっくり!

主催の115テイラーさんがイベントを余裕で回していたのが印象的でした。

ギアログギアフェスで毎回テンパるmorizoからするとめちゃうらやましかったです・・・



で、終了間近にお友だちになった「泥沼装備日記」のかずぴょんさんとパチリ。

この方のブログ、好きなんですよ・・・装備に対する「情熱」が伝わるんですよね。

最近、僕が忘れかけてる「情熱」が・・・








と、いうわけで!




その情熱を取り戻すために!







「ゆるげ2」まだまだ参加者募集中!



前回、ギアフェス参加のお一人様限定で開催された装備好きのゆるいゲーム会「ゆるげ」。

今回は参加者を広く募集します。

装備好きの初心者からベテランの方まで、装備着てゆるめに遊びませんか?

ゆるすぎたら、ごめんなさい!



参加お申込みはこちらまで → gearlog3アットマークyahoo.co.jp






  

Posted by morizo at 05:48Comments(0)

2018年04月05日

ギアフェス東北・ダンガンバスツアー募集開始



【ギアフェス東北・ダンガンバスツアー】

ギアフェス東北ダンガンバスツアーをギアフェス東北メイン参加募集に先駆けて

募集を開始いたします。このツアーにお申込みした方はその時点で

ギアフェス東北参加が確定いたします。


2016年、MMR-Zメンバーで「ギアログ東北」に泊まりがけで行ったのが

「修学旅行」みたいでめちゃ楽しかったんですよね。

いつかはバスツアーやりたいね~とか話してたんですが、なんと現実になってしまいました。

このツアーは旅程管理主任者の資格を持つ担当さんにお願いしておりまして

コミコミ(バス代、宿泊代、2食、温泉代、現地送迎代、ギアフェスのゲーム代)

で¥29800(税抜)というお買い得プライス。え?!全部コミコミの値段なの?って驚きました。

ギアフェス東北行きたいんだけど車がない方や、車を運転しないで参加したい方、

修学旅行気分で参加したい方、お待ちいたしております。



6月2日(土)

10:00 東京駅集合
10:20 出発
 (途中休憩2回)
15:30 仙台駅(新幹線で現地合流の方)
16:30 宿チェックイン
17:00 前夜祭(ジョーズポイント)
19:30 前夜祭撤収
20:00 宿着
20:30 夕食(宴会形式)



6月3日(日)

8:00 集合
8:30 出発
9:00 会場到着
 
ギアフェス東北(ジョーズポイント)

18:40 仙台駅(新幹線で解散の方)
帰路
 (途中休憩2回)
22:30 東京駅解散



宿泊:秋保温泉近隣ホテル

ゲーム地:宮城ジョーズポイント

※「ギアフェス東北ダンガンバスツアー」は日本バス協会加入の
バス会社に依頼しております。手配及び当日の添乗は旅程管理主任者の資格を持った
添乗員がご案内いたします。(担当:川村・丸山)

※ギアフェス東北はTJ1滝口氏およびギアフェス東北実行委員会の主催となります。

※どちらの部隊でもご利用いただけます。

※仙台駅合流、解散の方の新幹線などの交通費は自己負担となります。

※行程表の内容は、予告なく変更する場合がございます。また、実際
 の行程と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※定員となり次第、予告なく募集を終了する場合がございます。





【ダンガンバスツアー手荷物について】



参加者一人あたりの基本荷物の目安(バスツアーで取り扱えるもの)

●ガンケース(長物銃一丁程度)

●バックパック(一個、30L程度 社内持ち込み用)

●キットバック(一個、ヘルメット、プレキャリ、BDUその他)



※直接荷物を会場に宅配で送りたい方は

申し込みの時にその旨、伝えていただけたらと思います。




【ギアフェス東北参加カテゴリーについて】


ギアフェス東北の参加カテゴリーは「ギアフェス2017」に準拠いたします。

くわしくはこちら→ http://tes.militaryblog.jp/e886384.html


ですが


今回、特別に最近話題の

フィクションウォーリアー枠を新設いたします。


フィクションウォーリアーとは→ http://an3.militaryblog.jp/e852487.html


フィクションウォーリアー創設者、115テイラー、アノニマス氏にご協力していただき

ギアフェス東北に新カテゴリーとしてコラボレーションすることになりました。

ギアフェスは軍装ゲームのフェスティバルでありますので

できるかぎり「軍装を基調としたもの」でお願いいたします。






【ダンガンバスツアー参加要項】

1、参加者の氏名+ハンドルネーム+年齢、装備カテゴリー(例:米海軍ネイビーシールズ、米陸軍デルタなど簡潔に)
2、参加人数(何名とお書きください)
3、代表者の緊急連絡先

を、番号をふって順番通り明記してお申し込みください。

参加確定しましたら返信いたします。


参加募集アドレスはこちら→ gearfesアットマークyahoo.co.jp(アットマークを@にしてください)



それではなにとぞよろしくお願いします。






  

Posted by morizo at 22:00Comments(8)

2018年04月04日

ギアフェス東北、始動・・・と、おまけ



お久しぶりです。morizoと申すものです。

めっちゃブログ書いてないの、すみません・・・いやー、いろいろありまして・・・いろいろ・・・

最近はお仕事が趣味みたいになってしまいまして・・・いかんいかん。

もっと人生楽しまないと。

そろそろミリ活したい今日このごろ。





そんなこんなで?

「ギアログ東北」開催の記事をミリブロニュース様に取り扱っていただきました。

http://news.militaryblog.jp/web/GEARFES-Tohoku-Bus-Tour.html

いつもありがとうございます。

今回、ギアフェス東北の協賛はニュースの時点で出揃わなかったため、

全体表記は見合わせましたがミリタリーブログ様には「ギアフェス2017」に引き続きご協賛いただいております。

協賛各社固まり次第、ギアフェス東北主催・TJ1滝口氏より発表があると思いますのでなにとぞよろしくお願いします。

そしてギアフェス東北の募集開始は4月下旬を予定しております。

「ギアフェス東北」募集情報はこちら→オモチャの兵隊 http://tj1.militaryblog.jp









それに先がけて






「ギアフェス東北ダンガンバスツアー」

2016年、MMR-Zメンバーで「ギアログ東北」に泊まりがけで行ったのが

「修学旅行」みたいでめちゃ楽しかったんですよね。

いつかはバスツアーやりたいね~とか話してたんですが、なんと現実になってしまいました。

このツアーは旅程管理主任者の資格を持つ担当さんにお願いしておりまして

コミコミ(バス代、宿泊代、2食、温泉代、現地送迎代、ギアフェスのゲーム代)

で¥29800(税抜)というお買い得プライス。え?!全部コミコミの値段なの?って驚きました。

ギアフェス東北行きたいんだけど車がない方や、車を運転しないで参加したい方、

修学旅行気分で参加したい方、お待ちいたしております。

こちらは4月5日(木)の夜10:00ごろから当ブログにて募集開始します。












おまけ




前回、ギアフェス参加のお一人様限定で開催された装備好きのゆるいゲーム会「ゆるげ」。

今回は参加者を広く募集します。

装備好きの初心者からベテランの方まで、装備着てゆるめに遊びませんか?

ゆるすぎたら、ごめんなさい!



参加お申込みはこちらまで → gearlog3アットマークyahoo.co.jp








  

Posted by morizo at 04:27Comments(0)