2018年10月16日

ギアレボ・カウントダウン8



ギアレボ・カウントダウン10 → http://tes.militaryblog.jp/e949744.html 
ギアレボ・カウントダウン 9 → https://tes.militaryblog.jp/e950069.html



【ギアレボ・カウントダウン8】


今週土曜日に迫ったアームズマガジン主催イベント「サバゲ祭」。

ヘッドショットステージにて「ギアレボ」なる企画を進めることになったわけですが

現在、アームズマガジン運営とゲーム進行について最終調整を行っております。

4つのフィールドが4つの企画で動いているわけですから、結構大変ですよね。

先日のアームズマガジンとの打ち合わせでの共通認識は

「フジロックみたいなイメージ」

同時刻にゲームが重なっちゃって、どっち行くか悩んだり・・・

あっちいったらこっちのゲーム時刻に間に合わない、とか・・・

でも、あの人と会いたいよね~この人と写真撮らなきゃ・・・



そんな中、主催MMR-Zが運営する「ギアレボ」のゲーム数は

3ゲーム

「え~、ゲーム数少なくね?」と思われる方も多いかと思いますが

ギアログ、ギアフェスを通じて、この数が装備好きのゲームイベントには最適と判断しました。

他の3フィールドにも足を運んでもらいたいという意図もあったりしますし、

ギアシリーズ的には撮影タイムがっつり時間とりたいじゃないですか!






第1ゲーム   「序」    

まず最初の手慣らしゲーム。ヘッドショットフィールドの感覚をつかんでください。

レッドチーム、イエローチームに分かれてのカウンター復活戦(20分)

カウンター復活戦とは制限時間20分の間、何回やられてもスタート地点の

カウンターを押せば復活できるゲームです。

これ、やった人ならわかるんですが結構体力持って行かれます。

若い人はガンガン攻めて、若くない人はご無理なく。





第2ゲーム   「破」

4つのフィールドのひとつ、

モエガミ氏(https://twitter.com/halo_of_japan)主催「アーマー祭」との対戦企画、

「SFvsSF大戦」

SF(サイエンスフィクション)とSF(スペシャルフォース)

どっちが真のSFか、決めようじゃないか!

※現在企画最終調整を行っております。もう少々お待ちください。







第3ゲーム   「急」

最終ゲームは「ミサイル爆散回収」が登場。

ミサイル爆散回収とはミサイルに見立てた風船を破壊することにより

それにぶら下がっていた補給物資(カプセルに入った協賛品チケット)がバラ撒かれます。

参加者は銃弾をかいくぐりながら、ミサイルを破壊し補給物資をゲットしてください。(ヒットされている間の回収は禁止)

ミサイルのイメージ→https://news.militaryblog.jp/web/GEARFES-2017.html




※企画ゲームは予告なく変更される場合がございます。ご了承ください。
















※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。