2018年07月19日

ユルゲテトラとは




ユルゲ3に参加していただきありがとうございました!

いやー、ユルゲ3・・・思わぬ方向へ行きましたね。まさかのバーベキュー大会・・・

大阪、山形、宮城などなど参加者さんからお土産いっぱい、いただいちゃいまして。

こんな感じ 泥沼装備ブログ→ http://kazuhigesan.militaryblog.jp/e935457.html


ほんと、皆様のおかげで成り立っているユルゲなんだなあ、と再実感した回でした。

「ユルゲには期待しないでください」というコンセプト?があるがゆえに

みずから楽しもうという気持ちでいっぱいの参加者さんばかり。

参加していただいた皆様ありがとうございました!







で、





なんかユルゲ3で終わるとかデマが流れておりますが

次回ユルゲ4、略して?「ユルゲテトラ」やりますよ!

・・・この「テトラ」とは何ぞや?と思った方も多いかと思います。

テトラとは「4」を意味するギリシャ語の接頭辞。

2015年に開催した装備好きの祭典「ギアログテトラ」からのセルフオマージュなんですね。


「ギアログテトラ」とは→http://tes.militaryblog.jp/e617949.html


↑上の記事読むとギアログテトラの時期に、すでにユルゲのことに言及してます・・・

・・・もうお気づきの方もおられるかもしれませんが

実はユルゲというのは「ギアログの分岐のひとつ」なのです。

逆にギアログを商業イベントに発展させようと試みたのが「ギアフェス」となります。







相関図で大げさに表すとこんな感じでしょうか。


ギアログから分岐した「ユルゲ」というのは装備好きの交流に特化したゲーム会がゆえ

ギアフェスとは違ってゲーム企画などを事前にしないのがモットー。

ユルゲで装備好きのいろいろな可能性を皆さんで試してみてください。



今回開催する「ユルゲテトラ」は開催地がユニオンベース(全面市街地フィールド)です。

BBQができません!

それでも遊んでみたい方、参加お待ちいたしております。

「ユルゲテトラ」参加募集要項は次回のブログ更新にお伝えします。


よろしくお願いします。








  

Posted by morizo at 15:15Comments(2)