2015年02月27日

PVS-31バッテリーボックス



ここ連日ブログにてお伝えしてきましたPVS-31バッテリーボックスの使用例。

GPNVG x PVS-31 Battery Box  http://tes.militaryblog.jp/e631353.html

PVS-31使用画像 その1   http://tes.militaryblog.jp/e632002.html

PVS-31使用画像 その2   http://tes.militaryblog.jp/e632313.html

PVS-31使用画像 その3   http://tes.militaryblog.jp/e632629.html 

PVS-31使用画像 その4   http://tes.militaryblog.jp/e634263.html

PVS-31 YOUTUBE     http://tes.militaryblog.jp/e635421.html

PVS-31 どこの特殊部隊? http://tes.militaryblog.jp/e635771.html

PVS-31使用画像 その5 http://tes.militaryblog.jp/e636362.html



ウォーリアーズ限定販売によるダミーモデルの予約締切期日(3/1)が迫ってまいりました。

東京装備BAKAの製品ブランド「サイバネティックニンジャ」が3DCGから

3Dプリンターでモデルアップしたものを日本の生産工場にて、ただいま鋭意製作中。





ゲームでの脱落や接触によって破損しないよう

すべてのパーツは「樹脂の一体化」がなされており安心して走り回ることができます。

簡単にいうとこのバッテリーボックスダミーモデルは1パーツで構成され

ヘルメットに装着して普通の使い方をしていれば、本体はほぼ壊れることがありません。

これは生産工場の特殊製法で複雑な「シリコン型」を用いることにより実現できました。





サイバネティックニンジャはGPNVGやブラストゲージなど

「旬な」アイテムを期間限定で販売するため

一度生産を終了すると再販は未定となっております。

現時点では日本でしか手にいれることのできないPVS-31バッテリーボックスダミーモデル

この機会をお見逃しなく!









PVS-31 BATTERY BOX DUMMY MODEL

予約締切間近です!http://www.warriors.jp/









R.I.P. MCA

チェッ チェッ チェッ チェキラ~
  

Posted by morizo at 05:46Comments(0)装備好き製作系宣伝