2015年02月10日

GPNVG x PVS-31 Battery Box


FBI's Hostage Rescue Team battle training  Tuesday April 08, 2014 in Quantico, VA.


これはLE(ロー・エンフォースメント)である

FBIのHRT(ホステージ・レスキュー・チーム:国内テロ、人質救出)の屋内訓練画像です。

最近ではGPNVGを装着している画像が一時話題になりましたよね。

この画像に出てくるほとんどの隊員がGPNVGを装着しています。



GPNVGの電源と言えば

CR123Aを使用するちっちゃい長細いバッテリーパックなのですが・・・







実は実物PVS-31バッテリーボックスは実物GPNVGと互換性があります。

今回発売されるPVS-31バッテリーボックスダミーモデルは小改造(穴をあける)にて

スパルタン製GPNVGレプリカと合体可能です。







と、いうことで宣伝です!




ウォーリアーズ・ウェブショップにて東京装備BAKAの製品ブランド「サイバネティックニンジャから

PVS-31 BNVD バッテリーボックス Dummy Model 発売決定!予約受付中。

お問い合わせはここ→ http://www.warriors.jp/



コンバットマガジン3月号で「現用装備カタログ」さんで取り扱っていただいています

いま一番熱いナイトビジョン「PVS-31 BNVD」のバッテリーボックスが

ウォーリアーズ・ウェブショップさんから全国販売させていただくこととなりました。

PVS15の後継機として世界の軍隊に配備されつつある最新ナイトビジョンで

LE(ローエンフォースメント)や各特殊部隊の使用画像が出回っております。

特に近年、PVS-31バッテリーボックスはヘルメットに装着されている画像が多く

装備好きのヘルメットデコレーションとしては最適のアイテムなのではないでしょうか。

今回東京装備BAKAの製品ブランド(しつこい)「サイバネティック・ニンジャ」から世界最速でモデルアップ。

昨年のビクトリーショーでのテスト販売を経て

GPNVG-18と同じくウォーリアーズ・ウェブショップさんとのタッグでお届けします。

この機会にぜひ!









ラグワゴンの成功なくしてNOFXのファットマイクが創設したインディーズレーベルFat Wreck Chordsの成功は

なかったんじゃないかな。このファーストアルバムめちゃめちゃ売れたみたいだしね。

実際NOFXよりラグワゴンのほうが自分は好き。

しかし、USパンクシーンは短命の人が多いな・・・R.I.P Derrick
  

Posted by morizo at 04:34Comments(2)装備好き製作系宣伝