2014年05月14日

飛び立てマリタイムアダプター



どーーーん。

HRに参加する友人たち用に実物インビジオM3用マリタイムアダプターを再設計しました。

これは以前、自分用(M3S)に設計したんですけどM3にかぶせるには内径がかわってきます。

なので少し設計に手直しをして見ました。

無駄にエフェクトかけるとロケットみたい・・・



さっそくタイムリーな話題?の3DプリンターでGO!!!





ABS熱熔解積層方式はプリントするのにいろいろなコツがいりまして

慣れるまで結構な時間を要します。ほんと失敗しまくりますんで・・・

やっぱりレーザーで溶液を固めていく「光造形」マシンが欲しいんですけど

コストパフォーマンス的にはまだまだなんですよね。









3Dプリンターよ、がんばれ!


つづく








●今日のお客さま




MMR カッツェ氏

ヘルメットに付けるウィルコックス・トライポイント・マウントのレプリカを

届けてもらいました。しかも頂いちゃいました・・・ありがとう~










マサイトウのワーーー・ッック・トゥデイ トゥデイ トゥデイ ・・・

マサ伊藤とマサ斉藤って混同するよね。 あれ?



  

Posted by morizo at 15:36Comments(0)製作系