2014年03月22日

SITKA gear OPTFADE OPEN COUNTRY



DEVGRUでの着用画像がちょいちょい出てきているSITKA gear。

アークテリクスLEAFシリーズと並んで露出が多くなってきているハンティングギアメーカーですね。

この迷彩柄、 OPTFADE OPEN COUNTRYはSITKAでの製品が目立っていますが

元はゴアテックスで有名なWLゴア&アソシエイツ社の開発・登録商標です。




SITKA gear OPTFADE OPEN COUNTRY JETSTREAM JACKET





SITKA製品ってあまりSサイズの展開がありません。

というのも他のアメリカンサイズに比べてSITKAは造りがタイト目にできており

普段Sを着ている人はMでぜんぜん大丈夫。

このジャケットは希少なSサイズなのですがちょっと太ったら・・・アウトです・・・





ハンティングメーカーだけあってその実力は凄まじいもの。

シカ科の動物は視覚が「白黒」に見えるためこのような岩場などで待機されたらひとたまりもないわ。

ナイトビジョンで覗いたらどのように見えるのだろう?





R.I.P Thomas A. Ratzlaff.

故トーマス・ラテラフ氏に学ぶことは多いです。

(ちなみにお名前の日本語表記は英語がネイティブな方にお聞きいたしました)

彼は非番なのか訓練なのかよくSITKAを着用していたみたいですが

他の隊員の着用率も考慮するとメーカーがサンプルを持ち込んで

隊員たちがテストしていたと考えるのが自然なのかもしれませんね。





あの御方の着用例も。


・・・えっ?!











これアースクライシスの前座の回だったならば僕はここにいる、いやー世の中便利になったなYOUTUBE。

96年か・・・音ぜんぜん古臭く感じないなあ・・・

このころ誰がスタートトゥデイがあんな大きくなることを予想できたか。

一般の人はあんまり知らないと思うけどざっくり言うとファッション通販ZOZOTOWNはこっから始まってる。

池袋~王子のクラブ3DとかでYOUxSUCK自ら?スタートトゥデイの手書きコピー紙綴りのフリーペーパー配ってたよね?

カラテの挿絵が描かれていたやつ、実家で捨てられてなければ相当レア品だと思うけどなあ。

  

Posted by morizo at 15:11Comments(0)装備好き